建物解体業者様利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社KT(以下「当社」といいます。)が提供する「解体オークションサービス」をご利用になる建物解体業者様に適用されます。解体オークションサービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、これに同意いただく必要があります。

第1条(定義)

本規約において使用する用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 当社ウェブサイト」とは、そのドメインが、「sateoku.jp」又は「sateoku.pro.jp」である、当社が運営するウェブサイトを意味します(なお、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)。
  2. 「本サービス」とは、当社が提供するサービスにおいて提供される解体オークションサービスを意味します。
  3. 「解体業者会員」とは、第2条(登録)に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた建物解体業者を意味します。
  4. 「解体希望者」とは、建物解体工事を希望して、本サービスに解体建物、工期等の必要事項を登録した者を意味します。

第2条(登録)

  1. 本サービスの利用を希望する解体業者(以下「登録希望者」といいいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」という。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 当社は、当社の基準に従って、前項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」という。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の解体業者会員としての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
  3. 前項の定める登録完了時に、当社と解体業者会員との間に本サービスの利用契約が成立し、解体業者会員は、本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
  4. 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事項に該当する場合は、登録及び再登録を拒否します。
  1. 建設業又は解体業の免許を有していない場合
  2. 収集運搬の許可を有しておらず、同許可を有する者に収集運搬をさせることが出来ない場合
  3. マニュフェストを提出できない場合
  4. 当社が指定する工事保険への加入をしない場合
  5. その他関係法令を遵守できない事由がある場合
  1. 当社は、登録申請者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
  1. 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  2. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、右翼団体その他これに準ずる者を意味する。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  3. 登録希望者が過去に当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
  4. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第3条(登録事項の変更)

解体業者会員は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第4条(パスワード及び会員IDの管理)

  1. 当社は、第2条の登録時に、解体業者会員に対し、パスワード及び会員IDを発行します。
  2. 解体業者会員は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及び会員IDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  3. パスワード又は会員IDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は解体業者会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  4. 解体業者会員は、同人が前項の規定に違反したために第三者が被った損害がある場合、同人が当該第三者に責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第5条(解体業者会員資格の取消等)

  1. 当社は、解体業者会員につき、以下の各号のいずれかに該当する場合は、その会員資格の取消し、一時的な資格停止を拒否することができます。
  1. 不実の内容にて申込みが行われた場合
  2. 過去に当社が提供する各サービス等において、又は過去に他のユーザとの取引において規約上の義務を怠ったことがある場合。また、今後も怠る恐れがあると当社が判断した場合
  3. 法令又は本規約に違反した場合
  4. 本サービスの利用者や他の解体業者会員、その他第三者とのトラブルが、故意・過失を問わず、当社一定水準を超えた場合
  5. 本サービスの継続的な提供が合理的な理由により困難であると当社が判断した場合
  6. その他、当社が、業務の遂行上著しい支障があると判断した場合
  1. 当社は、前項によって定める処置により生ずる一切の損害について、直接的か間接的かを問わず、一切の責任を負いません。
  2. 当社は、第1項に定める措置をなした時点で当該解体業者会員に支払われることとなっていた金銭について、当社の判断により、一定期間その支払を留保したり、支払をせずに当社が指定する他の方法により精算したりすることができるものとします。

第6条(解体業者会員の退会)

解体業者会員が退会を希望する場合は、当社所定の方法で当社に通知することにより退会することができます。ただし、退会の手続を行った時点で、本サービスにおける取引の決済など取引の手続に未完のものがある場合は、退会することはできません。

第7条(本件サービスの提供)

  1. 当社は、本サービスに申し込まれた建物解体に関する希望に基づいて概要書を作成し、解体工事場所にエリア登録している解体業者会員3社に対し、これを通知します。
  2. 前項の通知を受けて入札を希望する解体業者会員は、現地調査会に出席し、解体希望者との間で打ち合わせを行うこととします。
  3. 解体業者会員は、前項の現地調査会から7日以内(以下「開札期限」といいます。)に、見積りを提供するものとします。
  4. 解体希望者は、前項の見積りに基づき、入札価格、工期、実績等を考慮して落札業者を決定します(決定された落札業者を、以下「落札業者」といいます。)。
  5. 前項により決定された落札業者と解体希望者は、解体工事請負契約を締結するものとします。当該契約には、以下各号に定める事項を含むものとします。
  1. 施行料金半額を、施行前に落札業者に支払うこと
  2. 落札業者において施行計画を作成し、解体希望者との間で工程について綿密な打ち合わせを行うこと
  3. 着工の7日前までに、落札業者において、解体工事事前届出、再資源化等実施状況報告書、道路使用許可等の解体工事に必要な届出を行うこと
  4. 着工前に、落札業者において近隣へのあいさつ及び工事に関する説明を行い、近隣住民の理解を得るよう努めること
  5. 工事完了後に、落札業者において再資源計画等報告書、建物滅失登記申請書等を作成すること
  6. 工事完了後に、落札業者においてマニフェストを発行すること
  1. 落札業者と解体希望者は、成立した契約の詳細な項目につき、相互に協議の上、書面で契約を締結するなど、相互の法律関係につき合意をなすよう努力するものとします。

第8条(解体工事請負契約解除と当社の責任)

当社は、第7条第2項に定める解体工事請負契約の解除によって当事者に生ずる損害につき、一切の損害賠償責任を負いません。

第9条(解体工事業務)

  1. 落札業者は、前条第5項の解体工事請負契約に基づき、業務を提供するものとします。
  2. 前項の解体工事契約に関し契約当事者間で生じた一切の事項について、各種作業・連絡・法的義務の履行・トラブル対処等については、契約当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。

第10条(紹介料)

  1. 落札業者は当社に対し、紹介料を支払うものとします。
  2. 紹介料の支払いは、着手金の受領と同日に行うものとします。その際の振込手数料は、落札業者の負担とします。

第11条(本規約の変更)

  1. 当社は、本規約を変更できるものとします。
  2. 当社は、本規約を変更した場合には、当社の定める方法により解体業者会員に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、解体業者会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間に登録抹消の手続をとらなかった場合には、解体業者会員は本規約の変更に同意したものとみなします。

第12条(管轄裁判所)

解体業者会員と当社との間に紛争が生じた場合には、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成28年10月6日制定

運営会社
  • 免許番号:国土交通大臣(1)第8812号
  • 所在地:横浜市鶴見区栄町通4-46-13
  • 商号:株式会社KT
  • 代表者:代表取締役 松山英明
  • 電話番号:0120-961-708