売却事例

(東京都 品川区 マンション 50代 男性)

何に悩んでいましたか?

売却の依頼をした仲介業者さんから問い合わせが一向になく、

本当に売却活動を行って頂けているのかが分からなかった。

 

さてオクがやってくれたことは何ですか?

希望の売却価格よりは少し減りましたが、

仲介手数料が掛からないことや、なによりも時間が掛からなかったので、

満足はしています。

 

さてオクを利用してどうでしたか?

一般的な不動産屋さんや査定サイトと違い、買取専門という事でわかりやすく必要とされるサイトだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連トピックス

“悪い営業マン”の見分け方 「家売るオンナ」コンサル指南

『住み替えの際、大手業者に売却の査定を依頼すると、相場より高い金額を伝えられる傾向があります。査定額を甘くすることで、売り主の期待を膨らませ、専任媒介契約を結ぶためです。他社からの問い合わせをシャットアウトし、買い主も自社で探し、仲介手数料を2倍確保するのが狙い。“囲い込み”と呼ばれる不動産業界に古くから横行する手口』があります。“囲い込み”は違法ではありませんが、売主、買主双方にデメリットが生じるので、情報がオープン化される流れになっています。
さてオク View

「さてオク」公平な査定・売却を目指しております。

買取査定する場合も公正な買取査定の実現・ブラックボックスを作らずに透明な買取査定をするために、売主様も買取業者を選ぶことができます。

不動産の売却を依頼したが、販売状況がよくわからないといった不安をもたれる売主様の相談が多くあります。また売却を依頼した仲介業者の担当者の言っていることが、変わり当初と違うことを言われてしまい不信感も持ったと言われる売主様もいます。

すべての仲介業者が情報操作や囲い込みを行っているわけではありませんが、実際、メディアでも取り上げられているように、中には悪質な業者も多くいるようです。

実際に囲い込みが起こっていたため、今年から不動産業者が利用する住宅流通機構の通称「レインズ」でも囲い込み対策のシステムを取り入れました。

しかし、「レインズ」は一般の売主様が利用するのではなく、あくまで不動産業者専門の仕組みです。

さてオクでは一般の売主様がご利用していただくために、生まれたシステムです。

透明性のあるさてオクは、買取査定・買取業者への売却をされる一般の売主様の味方です。